ビークラボ株式会社のサイトはこちら

美白の主役【ビタミンC】秘話11

ビタミンCのお話

ブログランキングに参加しています。
皆様の応援が、老体をあと押し(笑)
クリックをよろしくお願いします!

美里康人

美白の主役【ビタミンC】秘話10」の続きです。

本日は、昨日のお話の中で書かせて頂いた
S堂が活用しているアスコルビン酸エチル誘導体につきまして
読者の方から追加情報を頂きましたので
訂正と補足をしておきます。

美白の主役【ビタミンC】秘話10」で、
数年前からこの材料を使用した商品として
「トラネキサム酸を美白主剤として、アスコルビン酸エチルを副成分とし・・・」と書きましたが
数年前にアスコルビン酸エチルの
医薬部外品承認がおりたようで
美白主剤とした製品が出ていたとの
情報をいただきました。

情報を下さった方に感謝致しますとともに
購読の皆様には情報に一部欠損があったこと
心からお詫び申し上げます。

ただ、副成分として使われていた頃の商品と比べて
配合量がどうかは分かりません。

医薬部外品の有効成分が
化粧品よりも少ないケースはよくある事だからです。

例えばもっとも分かりやすいのは
リン酸誘導体タイプのビタミンCです。

医薬部外品ではなく
化粧品として販売されている商品には
5~6%という高配合のものが多数存在しますが
医薬部外品としてしまうと
3%までの配合しか認められていませんでした。

つまり
きちんと美肌有効性が謳われている医薬部外品商品よりも
化粧品の方がより効果が期待できた
という事になるわけです。

法律上の縛りとはいえ
まったくもって奇妙な市場だったのです。

ほんの数年前に
某化粧品メーカーにて
さらに高濃度な医薬部外品商品の承認が下りて
市販に至ったため
今はそれも解消の道が切り開かれましたが
未だ、なお市場には
その名残りである医薬部外品商品が多数存在しています。

ただし誤解があってはなりませんので
再度念を押しておきますが
S堂のアスコルビン酸エチル商品のそのあたりが
どうなのかは、私にも分かりません。

さて、次回は、ビタミンCの最終話。
ビタミンC素材で少し変わった毛色の成分を
ご紹介いたします。

3 COMMENTS

管理者

(2011年12月08日 16時08分33秒 ワイノさんから頂いたコメント)

はじめまして、いつもゆっきーさんのブログにお邪魔しているワイノと申します。
ためになるお話、毎回楽しみに拝見しております!
リン酸型美白コスメの注意事項、大変参考になりました。現在その対象となる商品を愛用していてシミが薄くなってきたと感じていたんですが、効くと思って朝晩使ってしまっていました。「6.日焼け止めアイテムとは絶対に併用しない事。」だったんですね~(汗)夜だけの使用に留めたいと思いました。

使ってはいけない理由があれば参考までに教えていただけるとうれしいです♪
これからもブログ楽しみにしています!!(メルマガも愛読してましたので。。。)

返信する
美里 康人

(2011年12月12日 13時36分08秒 返信)

VC美白アイテム使用のコツ

ワイノさん、いつもご愛読ありがとうございます。

リン酸型ビタミンCについては
酸化チタンとの相性が良くありません。

どちらも配合量が少ないのであれば
それほど気遣いする必要はないのですが
おそらくお使いのアイテムは
VC高濃度商品だと思いますので
できれば避けられるのが良いでしょうね。

相性が悪く起きる現象がたいした事でなければ良いのですが
シミや色素沈着に進む可能性を考えると
できれば夜使用の限定されるのが良いかもしれませんね。

これからもご愛顧、よろしくお願い致します。

美里

返信する
管理者

(2011年12月22日 13時59分24秒 ワイノさんから頂いたコメント)

美里所長様

ご回答ありがとうございました!
朝使用しているUV下地にバリバリ酸化チタン入っているので、夜だけ使用に切り替えました。

今後もブログを楽しみにしております!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です