ビークラボ株式会社のサイトはこちら

ビタミンCと美里所長さん

こんにちは。
本日、美里所長は、
コスメ開発の打ち合わせのため外出中。

今日は、もう美育LABOへは帰ってこないので
代わりに、アシスタントゆっき~が今日のスペースを埋めてみようと思います。

といっても、ビタミンCの続きは
「酸」とか「塩」とか「酵素」とか・・・化学なお話は
脳をフル回転しながら読まないと、理解が難しいなぁと
感じているアシスタントには、手に負えません。
(続きを期待している方へ・・・・ごめんなさい!!)

でも、代筆するにしてもあんまり水を差すような話題も何なので
テーマは、「ビタミンCと美里所長さん」。

化粧品開発の技術者なら、
ビタミンCの効果・効能や剤型の特長などは知っているとしても
なんで「ビタミンCの歴史」にも詳しいのだろう!?と
ふと疑問を持った私は、そのまま美里所長に質問してみました。

美里所長は、
「スキンケア化粧品の開発に携わった頃
ちょうどビタミンCが美容成分として世に出てきたころで
お客様の様々な要望に応えるべく
色々と試作を繰り返してきた。」
という感じで答えてくれました。

化粧品原料「ビタミンC」の進化とともに
美里所長も化粧品の処方開発を進化させてきたようです。

そういえば、ちょっと前も「限界まで高濃度に配合」が
どうたらこうたらと、お客様と電話で話していた記憶が・・・。

では、次回は、
美白の主役「ビタミンC」秘話の続きをお届けできると思います。

私たちがよく知っている最大手メーカーさん、
どんな風に関わってくるんでしょうね!?

美育Laboアシスタントゆっきーによる代筆でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。