2021年4月 サイトリニューアルしました

beek labo

フォーラムへの返信

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全38件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: スキンケアアドバイス #690
    beek labo
    キーマスター

    渡邊さん からの書き込み(旧BBSより)

    ご丁寧な説明どうもありがとうございます!
    シアバター の件、納得のいくご回答を頂けて良かったです。スッキリしました。
    目元のみセラミドミルクを2度塗りし、しばらく様子を見てれでも乾燥するようならアイクリームなど検討したいと思います。
    クレンジングも肌に合う物を探してみたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    返信先: セラミド配合のおすすめ化粧品 #386
    beek labo
    キーマスター

    「化粧品技術は進歩しています」

    どこかの会社のキャッチコピーのような言葉ですが、
    実際、この10年で、進化したと言えるものの1つが、セラミド化粧品ではないでしょうか?

    以前は、「溶けないからセラミドは微量配合」が常識だったのに、
    まだまだほんの一部ではありますが、高濃度配合といえるセラミド化粧品が登場してきましたね!

    <参考ブログ記事>

    コスメあら!?カルト??より

    久しぶりの、市販品評価「キュレルのセラミドミスト」~前編

    久しぶりの、市販品評価「キュレルのセラミドミスト」~後編

     

    チガウがワカル!?より

    セラミドの種類と化粧品成分

    beek labo
    キーマスター

    2010.Re: 水性クレンジングとは…
    名前:美里 日付:2011/6/7(火) 11:14
    次いで水性クレンジングに使われている素材の見分け方ですが、これはその後の業界の動きを見ていると、溶剤型の商品はほとんど見なくなったようです。
    これは、溶剤タイプが比較的肌リスクが高い事、水性クレンジングに使用しやすい界面活性剤が業界に汎用的になった事、そして処方がかなりオープンになった事によるものでしょう。
    全成分がオープンになった今、こうしたノウハウも比較的容易に突破されるようになってしまいました。

    あえて界面活性剤タイプを限定するコツを書くとすれば、「PEG」や「-○○(○○は、数字)」といった文字の成分が3~5番目のところに位置していれば間違いないと思って良いでしょう。

    最後に「ぶっちゃけ、水性クレンジンブはどうよ?」と聞かれると、私の見解は「夜はオイルまたはクリーム、朝は水性」と感じています。
    メイクを落とすのに水性で無理やり摩擦を強くして落とす位であればオイルが良いと思いますし、メイクの落とし残りがあっては本末転倒だと感じますしね。
    ただし、やはり何人ものオイルトラブルに悩む方を目の当たりにしてくると、水性クレンジングの存在価値は大きいと感じています。

    ps.
    なかなか多忙でままなりませんが、chiekoを含め@コスメへの参加は徐々に再開していこうと思っています。
    ただ、クチコミについては運営側のチェックが結構厳しく、シビアなテイスティング結果を書いたりすると削除対象となってしまい、非常に書きにくくなっているのも事実です(苦笑)
    かといって、私が書く限りは読まれているユーザーの方々もそれなりの結論を期待されているでしょうし、あたり障りのない感想を書くのもどうかと思ってしまうのです・・・。
    それと、昨今は様々なメーカーさんの商品開発に関わっている事もあり、ちょっと書きにくくなっている点も躊躇に繋がっているでしょうか(苦笑)

    とはいえ、これもなんとか機会をみて件数を増やしていきたいとは思っています。
    ご期待に添えるかどうかは分かりませんが、私もあと何年生きられるか分かりませんし(笑)、ユーザーの皆さんに少しでもなにか残していけたらなと、気持ちを新たにしているところです。
    応援、心より感謝致します

    返信先: ワセリンついて #696
    beek labo
    キーマスター

    TTTさん からの書き込み(旧BBSより)

    美里 様

    ありがとうございます。
    ワセリンのデメリットがよく分かりました。
    「長いスパンでコンディションを正確にみて判断」との事でしたので
    またキュレルのセラミドミストを使っています。
    洗顔後、スプレーして他の事をしながら数分置き、一回だけ水で顔を流す
    使い方だと熱がこもる感じがなく、肌の中は潤いを感じるのに
    表面はさらっとなめらかになります。
    スプレーしたままだと肌表面に残るペタペタした成分で
    こもる感じや吹出物が出来るので一回流すのが私は合ってるかなと思っています。
    肌の中が潤う感じの製品は初めて出会ったので感動しました。
    使い続けるアドバイスを頂いたおかげです、ありがとうございます。
    ちふれ化粧品のHPに配合目的、配合量が記載されているので、
    基礎的な処方として参考にして
    他の会社の成分表示を見て想像するようになりました。

    正しい知識を増やしていけるよう頑張ります!
    今後もブログ等で勉強させていただきます。
    ありがとうございました。

    返信先: ワセリンついて #692
    beek labo
    キーマスター

    TTTさん からの書き込み(旧BBSより)

    返信頂きましてありがとうございます。

    ワセリンの洗浄は石鹸分が多い洗浄料であれば残留の問題なしとの事、
    心配事が解決しました!
    再度教えて頂きたいのですが、①ワセリンはなぜお勧めではないのでしょうか?
    ワセリン以外で肌に合う化粧品があれば使いたいのですがかぶれやすいので使うのが恐いです。
    回答頂いてから保湿化粧品を使ってみようとキュレルのセラミドミストを買って使うと
    夜洗顔後ミストして朝起きると凄くテカりが出ました
    朝部分洗顔後ミストすると日中赤みほてり腫れが出ました
    ワセリンを極少量使う分にはほてり等は出ないです。
    ②水やお湯で落ちない代謝汚れ、外部の汚れを落とすのに
    洗浄料を使う事は納得できるのですが
    毎日保湿化粧品を使う必要があるのでしょうか??個人差があるのでしょうか?
    化粧品に興味があっても使ってキレイになった事がないのと
    使わない方が顔が軽くて好きなのと、化粧品の数が多すぎて選べません…

    返信先: 家の中で紫外線を防ぎたい #727
    beek labo
    キーマスター

    しおさん からの書き込み(旧BBSより)

    お返事、本当に遅くなってしまいすみません‥
    何ヶ月も遅れてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    お忙しい中、E.様と美里様お返事をして下さりありがとうございました(>_<)

    紫外線については、直接日光には当たっていませんが、おっしゃるとおり黄ばみなどが気になっていました。
    ロングUVAは、窓ガラスをすり抜け、波長が長いと聞いたことがあるので、シワやたるみになったらどうしよう、と考えておりました。

    メラニンは、代謝で排出されるので、心配しなくても良いんですね…
    防ぐには越したことがないかもしれませんが、
    あまり敏感になりすぎないよう、気をつけたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    返信先: 家の中で紫外線を防ぎたい #725
    beek labo
    キーマスター

    Eさん からの書き込み(旧BBSより)

    こんにちは。
    こちらを利用させていただいているものですが、よろしければお答えします。

    理想としては、しおさんのおっしゃる通りと思われます。
    窓から日光が差し込んでいない場合でも、反射光によって10%~20%は室内に入り込んでいるといわれていますから、防御するに越したことはありません。

    レースカーテンの遮光率は10%~20%程度といわれています。

    返信先: 化粧品情報の真偽について #735
    beek labo
    キーマスター

    Eさん からの書き込み(旧BBSより)

    こんにちは。
    以前からこちらで勉強させていただいていたのですが、よろしければ代わりにお答えします。

    「薬事法」という法律をご存知でしょうか。
    数々の研究の集大成といっても過言ではないこの法律や関連通達のおかげで、日本の化粧品・医薬品のレベルが保たれています。

    高刺激・高脱脂というのは洗浄剤のことを言われていますか?
    洗浄剤ならば、商品によって洗浄力が違うのは当然といえます。
    皮脂分泌が多い方も少ない方もいらっしゃいますから…。
    私たち消費者の、最低限の選択知識も問われますね。

    石鹸についてですが、高脱脂・高刺激です。
    アルカリ性であり、皮膚にも優しくないと判断できます。
    敏感肌用というより、脱脂力を落としたものを選択した方がいいでしょう。

    返信先: 食品と化粧品についてのご質問 #746
    beek labo
    キーマスター

    Eさん からの書き込み(旧BBSより)

    ゆっきー様

    所長様が不在でお忙しい中、ご教授ありがとうございました。
    仰るとおりですね!考えを整理できました。

    毒性のある物質の吸収害について皮膚と臓器の違いを説明したいと思えば、生体に関する深い知識が必要になりますよね。

    吸収という点に限れば皮膚は高い防御性能を示します。ですが、仰るとおり経口吸収では解毒と排泄機能が働きます。
    さて、軍配はどちらに上がるのか…

    なんとか効率的に学んでみようとネットサーフィンをしたのですが、その場しのぎで解答が導けるはずもなく、悩んでしまいました。

    今一度、お礼申し上げます。

    返信先: 化粧品に配合可能な成分について #754
    beek labo
    キーマスター

    マヤさん からの書き込み(旧BBSより)

    美里先生、ご指導ありがとうございます。
    単なる手づくりでは全くお話しにならないということがよくわかりました。
    今回の件はあくまで私の趣味の範疇で留めておくことにした方が賢明ですね!

    現実を知って少し夢が無くなったような感じがしますが、これに懲りずさらに勉強を重ねていきたいと思います。ありがとうございました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全38件中)