2021年4月 サイトリニューアルしました

技術を誇れないコスメは『開発しない!』

化粧品開発のオリジナル技術紹介

ビークラボの開発する化粧品とは
  • まやかしコスメは嫌いです!
  • 効果の期待できないコスメもお勧めしません!
  • 安易な処方にもあまり興味はありません!
  • 使用感を大切にします!
  • 安全性にもこだわります!

完全無添加の化粧品開発

「〇〇フリー」と無添加を謳う化粧品は数あれど、その商品に本当に満足していますか?

ビークラボの開発した完全無添加化粧品は、“Simple is best”を体現し、
お肌にゼロストレスの状態で、スキンケアを高めるアイテム展開が可能です。

今、美容界でも注目の電解還元性イオン水を基材として100%使用し、弊社オリジナルの完全無添加処方です。

開発アイテム例

・洗顔料
・化粧水
・美容液
・乳液
・育毛剤 etc

What's「AI-100認証」?
現在、市場では、電解還元性イオン水を少量添加しただけの化粧品が「電解還元性イオン水使用の化粧品」として販売されているケースが多々見受けられます。
「AI-100認証」は、化粧品の基材として通常使用される「精製水」を100%電解還元性イオン水「AI-100」に換えてつくられた化粧品であることを保証した認定シールです。
電解還元性イオン水を希釈せず化粧品をつくると、少量添加では得られない電解還元性イオン水の特性を発揮し、
防腐剤フリー、洗浄力・浸透力に優れた化粧品が誕生いたします。

リポソームカプセル技術のナノ化粧品開発

リポソームは、ナノサイズのカプセル構造をしており、その中には水性・油性どちらの成分も入れることが可能で、より効果的な化粧品づくり実現しました。

化粧品の機能として、皮膚(角層)の水分量を一定にキープし、お肌のみずみずしさを保つことは、重要です。
保湿機能を付与する成分として、アミノ酸・水溶性高分子・各種糖類・多価アルコールなどが用いられてきたが、これらの成分は、いずれもその吸湿性や水分保持・被膜性などによる皮膚表面での水分維持という範囲を超えるものではありませんでした。
リポソームは、生体膜成分と類似の脂質から構成されているため、生体適合性に優れ、お肌へ浸透しやすい成分で
今までにない一歩進んだリポソーム化粧品を開発します。

開発アイテム例

・化粧水
・美容液
・クリーム
・ハンドクリームetc

セラミドに着目した新エマルジョン技術の化粧品開発

乳化といえば、「合成界面活性剤」+「ポリマー成分」で作るのが業界の化粧品常識。

“角質層深部を潤すスキンケア”の処方技術がこのままで良いのだろうか疑問が出発点で、
お肌の保湿成分「セラミド」と「レシチン」だけでエマルジョン化を実現。

保湿力+αの肌改善化粧品を開発します。

開発アイテム例

・乳液
・クリーム
・ハンドエッセンスetc

特許技術でクレンジング開発

液晶構造に着目し、製剤へのオイルキャッチシステムにより、クレンジング中に乳化プロセスを再現し、うるおいを高めてスムーズに汚れを落とす新発想のクレンジング処方。

ノンオイルなのにオイルクレンジングのように汚れをきちんと落とすクレンジングを開発します。

新クレンジングの特長
  • ノンオイルなのにメイク落ちGood
  • 毛穴汚れもすっきり
  • 肌にマイルド
  • 洗い上がりもサッパリ しっとり
  • 特許取得技術

お気軽にお問い合わせください。