ビークラボのサイトはこちらをクリック

グラムビューティーク リサイクル プログラム

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

レジ袋の有料化がスタートして、約一年。
プラスチックごみの削減は、実際のところどのように推移してきているのでしょうね!?

化粧品業界でも、SDGsへの取り組みが各方面で進み、
例えば、化粧品開発企画の現場でも「ホルダー+リフィル」容器が、サスティナブルだと言われ、
昨年くらいから、話題になる機会が多くなり、
実際に選べる種類も増えているように思います。

私自身は、地球環境も大切だとは思いますが、
選択肢が広がることで、化粧品開発がもっと楽しくなるなぁという印象です。

さて、ごみはきちんと分別すれば「資源」として活用されますが、
一企業でできることには限りがあるのか、
イオン、資生堂、コーセー、日本ロレアル、P&Gジャパン、そして容器回収やリサイクルを行うテラサイクル・ジャパンが合同で
「グラムビューティーク リサイクル プログラム」なるものをスタートさせているようです。

https://www.terracycle.com/ja-JP/brigades/glambeautique

どんなプログラムかというと、
スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、ヘアカラーの使用済み容器をイオンの店舗(全国87店舗)で回収し、
回収された空き容器は、洗浄・粉砕の後、ペレット(プラスチック素材)にリサイクルされ、新たな資源として活用するというものです。

イオンには、時々、買い物に行くこともあるゆっきーですが、
2021年6月から回収がスタートされているはずなのに、回収BOXを見かけた記憶がないなぁと思っていたら
私の利用店舗は、プログラム実施の対象店舗ではありませんでした。。。

店舗で回収といえば、
「セブン&アイ ペットボトル リサイクル プロジェクト」は、
最近、利用させてもらっています。

http://www.tomra.co.jp/retailer/retail-customer-cases/7andi/

回収BOXにペットボトルを入れたら、投入口が一旦閉じられ、グシャグシャグシャって音がして・・・と、その回収される様子がペットボトルを食べるロボットのようで、何だか楽しいのです(笑っ)

それにしても、2030年にはどんな世界になっているのでしょうね!?

美育Laboのゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です