ビークラボのサイトはこちらをクリック

最後の審判~ヒラメ~

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
週末の嵐のようなお天気が一転、
少しだけ気温は低いのかもしれないけれど
とっても春らしいうららかな4月初めの日曜日。
皆様いかがお過ごしですか?
さて、今日のテーマは、これ
ヒラメのお造り
いつもの如く、1~2切れ、手を付けちゃっておりますが
ヒラメのお造りです。
ヒラメは、淡白だけれどほんのり甘みが感じられる
とっても上品な味のお魚で、
ゆっきーの味覚にとっては“おいしいお魚”でした。
が、近年、出会うヒラメはすべて大ハズレ
やたら歯ごたえがあって飲み込みにくいし、
味は、水っぽくて、ちっとも旨みが感じられない・・・。
お皿が回らないお寿司屋さんでも、そんな感じでした。
なので、最近は、自分の味覚に疑心暗鬼だし、
ヒラメもキライになりそうだったのだけれど
お魚料理がおいしいお店で
メニューにヒラメのお造りを発見
このお店でダメなら
やっぱり「ヒラメはまずい」という烙印を押すことにしよう心に決め
注文し、運ばれてきたのが写真のヒラメ。
ポン酢をほんのちょっぴりつけてお口の中へ。
・・・・・
お口の中にふわぁっとほのかな甘みが広がり
私のイメージの中にあるヒラメに再会
2~3切れ食べれば、十分、満足できる贅沢なお味のヒラメは
やっぱり幻じゃなかった。。。
美味しい記憶は、人を幸せにするなぁと感じた
1ヶ月ほど前の出来事でした。
皆様も、昔は好きだったのに、今は・・・というものありますか?
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です