ビークラボのサイトはこちらをクリック

アスタキサンチンの事情

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
今日も美里所長さんは
いつものようにコスメの試作をしておりましたが
その手にあるビーカーは、見たこともないような
スゴイ色をしておりました
思わず“写真撮るからそのままにしておいて!”と
大急ぎでカメラを準備して、パシャッとしたのが下の写真です。
さて、これは何の色でしょう?
アスタキサンチン
えっ?
いえいえ、美里所長さんは怪しいものを作っているわけじゃありませんよ
これでも、この写真の様子から
あの手この手を加えて、ちゃんとしたコスメになっていくんです
とはいうものの、これが美容液になるのかクリームになるのか
実は、ゆっきー、よく分かっていないのだけれど
化粧品の色だけのお話をするなら
これはサーモンピンクがかったオレンジ色のコスメになります。
感のいい人は、美容成分の名前が浮かんできたころでしょうか!?
はい、答えは「アスタキサンチン」の色でした。
写真の状態は、とっても高濃度のアスタキサンチンのこれに化粧品原料を色々と足して、
コスメユーザーが“ギョッ”とすることのない色のコスメになってゆきます。
———————————
表示名称 アスタキサンチン
INCIコード ASTAXANTHIN
———————————
アスタキサンチンは、
サケ、エビ、カニ、オキアミなどの
海洋動物に含まれる赤色をした
カロチノイドです。
カロチノイドには、
抗酸化作用の強い成分が多くありますが
アスタキサンチンは、中でもその効果が強く、
フリーラジカルの発生を防ぎ、
炎症を予防する効果も期待されています。
その効果は、βカロチンやビタミンEよりも強いという研究もあり、
エイジングケア、肌荒れ防止、くすみ防止なの目的に
コスメに配合されております。
このすごいオレンジ色のビーカーを持っていると
とにかく研究室で目立つらしい。。。
美里所長さんに「すごいね~」という言葉がかけられる。
で、もうちょっと成分の事情を知っている人は、
「苦労するでしょう~」ともおっしゃるそうな。
ハイ、天然成分なので色を安定させるのに
今日も美里所長さんは、悪戦苦闘しております。
ということで、今日も美里所長さん
ブログ「コスメあら!?カルト??」の方は更新できそうにありません。
どうぞお許しください
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です