ビークラボのサイトはこちらをクリック

エアゾール製品 開発中

エアゾール化粧品 開発中

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

開発中のエアゾール製品の試作見本が届きました!

エアゾール製品試作品

エアゾールは、スプレー缶とも言われ、
アルミ缶などの容器の中に、「噴霧したい内容物」と「噴霧させるためのガス」を詰めた製品で
ボタンを押すと、ガスの圧力により内容物が、霧状または泡状に噴出す製品のことですね。

ガスが充填されるので、取り扱いには少し注意が必要ですが、
洗顔ならモチモチ泡に、
化粧水なら細かなミストに、
美容液なら、例えばガスの工夫で、パチパチ弾けるムースに・・・など
エアゾール製品ならではの使用感が得られるので、
開発に関わるのは、楽しい案件の1つです。

今回の試作品は、ある理由で、噴霧剤に使用したガスは「窒素」なのですが、
この試作品を美里所長さんは試しつつ、
「この使用感は、窒素ガスの特徴で、不活性ガスだから・・・うんぬんかんぬん」と
ガスの特徴を語ってくださいました。

美里所長さんが、うん十年前に取得された高圧ガスの免許の写真を見て、
以前、「若い~」っと笑った記憶のある失礼なゆっきーでしたが、
あの免許は飾りじゃなく、ちゃんと、エアゾールのことも詳しい所長さんなのだと
改めて感心しちゃいました。(流石です、所長さん!)

ちなみに、噴霧剤として使用されるガスは、「液化ガス」または「圧縮ガス」になり、
液化ガスは、液化石油ガス(LPG)、ジメチルエーテル(DME)などが、
圧縮ガスは、窒素、二酸化炭素が、おもに使用されています。
※環境破壊の問題から、フロンガスは使用されなくなりましたね。

ガスの種類は、内容物の相性と、どんな風な使用感にしたいのかなどに応じて、
エアゾール開発のプロがチョイスしてくれるので、
ガスの種類を列挙する以上のことは、私には書けないのですが、
いつか美里所長さんが「コスメあら!?カルト??」で書いてくれたりするのかしら!?

エアゾール製品の開発にも関わっている美育Laboのゆっきーなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です