ビークラボのサイトはこちらをクリック

資材の受け入れ検査実施中

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
さて、突然ですが、「化粧品関係のお仕事」って、
どんなことをしている人を想像しますか?
処方の開発をする人、新製品の企画をする人、化粧品を製造する人、
販売促進を考える人、実際に販売をする人・・・など様々な人が関わって
「化粧品」は、ユーザーのもとに届いていますが、
これも[emoji:e-34]化粧品の大切なお仕事の1つです。
化粧品容器の受け入れ検査
何をしているところか分かりますか?
資材(化粧品容器)の受け入れ検査をしている様子です。
・仕様書に記載されている内容に相違ないか?
(色やデザイン、形状、容量など)
・品質は問題ないか?
・数量や納品物に間違いはないか?
など、スムーズに充填や仕上げ包装などができるよう、
そして何より「安心・安全な商品」をお客様のもとへ届けられるよう、
化粧品工場に納入された資材(容器や化粧箱など)は、
このように「人の目」できちんとチェックされています。
化粧品のパッケージには、「全成分」は記載されているけれど
映画のエンドロールのように出演者やスタッフなどの関係者が記載されることはないので
意外と気づきにくいのですが、
1つの商品がユーザーの手元に届くまでには、
本当に多くの人が各々エキスパートとして関わっているんですよ~。
まぁ、化粧品に関わらず、どんなものでも様々な人が関わっているという点は同じですよね!
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です