ビークラボのサイトはこちらをクリック

ターンオーバーとセラミド

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

昨日は、化粧品原料「セラミド」をご紹介しましたが
私たちの表皮の中に存在しているセラミドについて書いてみようと思います。
肌の図
まずは、お肌の構造の復習から!

一番上の平べったいレンガが積み重なっているようになっている部分が「角質層」。
角質層(角層ともいう)は、約10~20層くらいで構成されていて
顆粒細胞が脱核して、平べったいレンガのようになり、
その間を「角質細胞間脂質」で満たされることによって
お肌の乾燥を防いだり、バリア機能として働いています。

次に、角質層の下に存在する楕円形の層が「顆粒層」。
2~3層くらいで構成されています。

さらにその下の層が「有棘層」。
上記のイメージ図では、3層ですが
実際は、5~10層くらいで構成されているようです。
図の細胞には、棘が書いていないけど
実際には、有棘層の細胞は、お互いに棘でつながっているように見えるため
有棘細胞と呼ばれているそうです。

有棘層の下は、「基底層」。
イメージ図では、正方形っぽい細胞が並んでいる1列です。
ここが表皮の「幹細胞」で、
細胞分裂によって、新しい細胞がつくられています。

最後に、一番下は、「真皮層」のイメージ。
角質層~基底層の表皮とは異なる構造をした部分で、
お肌のハリや弾力に影響する部分です。

さてさて、前置きが長くなりましたが、
皮膚の「バリア機能」と「保湿機能」のための必須成分といわれるセラミドは、
お肌のどこに存在している成分なのか分かりますか?

答えは、「角質細胞間脂質」。

角質細胞間脂質は、その名前の通り、
一番上(外)に存在する角質層の隙間を埋めている物質ですね。

ちなみに、角質細胞間脂質は
・セラミド 約50%
・コレステロール 約30%
・その他(遊離脂肪酸、硫酸コレステロールなど)
で構成されています。

「セラミド」が登場しましたね~。
表皮(角質層~基底層)の厚さは、約0.2mmで
角質層の厚さは、約0.02mm。
※角質層は、よく食品用ラップと同程度の厚みと表現されるので
調べてみたところ、旭化成のサランラップは「0.011mm」でした。

サランラップを2枚重ねた程度の厚みの中に、
角質細胞が10~20層重なっていて、
それらの間を埋める角質細胞間脂質の約50%がセラミド。
※指先にサランラップの厚みを感じて、角質層をイメージしてくださいね~!

例えば、5cm四方の中に、セラミドが含まれている量って・・・。
普通の生活の中にある道具で、
その量と同量の物質(粉とか水とか)を取り分けるのって、
とても困難なくらい極微量なはず。
そんな極微量のセラミドがお肌に不足すると
乾燥したり、敏感になったり・・・アトピーにも関係していたりと
肌トラブルを引き起こしちゃいます。
この時点で、大雑把な性格のゆっきーとしては
生命の営みの緻密さに驚きと感動をおぼえます!!

今日は、だらだら、一向に話がまとまらないのだけれど
最後に、お肌の中の「セラミド」がどうやって作られているかというと
角質層の1つ下の「顆粒層」が作ってくれています。
顆粒細胞の中には、層板顆粒という顆粒が豊富に存在していて
アポトーシス(脱核)に陥るときに細胞外に分泌され
角質細胞間脂質を形成するのだけれど
その時、層板顆粒からセラミドが分泌されているのだそうです。
スキンケアについて説明されるとき、
「表皮のターンオーバー」とか「お肌の新陳代謝」など
サクッと使っている言葉だけれど
基底層で細胞分裂した後、垢となってはがれるまで
なんとなく角質層の方へ向かって動いているのじゃなく
それぞれのポジションでちゃんと仕事をしてくれています。
でも、何かの事情で100%の仕事ができなくなったとき
肌トラブルや肌老化として、私たちのお肌に現れます。
美しく健やかなお肌のためには、
細胞たちが気持ちよく働けるような環境提供が必要なのだなぁと、
しみじみ感じた美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

2 COMMENTS

篠原

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
「美しく健やかなお肌のためには、
細胞たちが気持ちよく働けるような環境提供が必要なのだなぁと、」
↑ ここの部分にゆっきーさんのやさしい気持ちがにじみ出ている気がしてちょっとホロッときてしまいました。
美育ラボさんのHPにたどり着けて本当に良かったとしみじみしてしまいました。

返信する
ゆっきー

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
篠原さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
「美しく健やかな~」は、
参考資料を広げつつ、自分の手を見ながらお肌のメカニズムを想像していたら
ふっと出てきた言葉だったと記憶しています。
普通に生活していると、
自分の細胞の存在を意識することなんてないと思うけれど
よくよく考えると生命って不思議です!!
私の“おもしろい”センサーがキャッチしたことを
アレコレ綴ったブログですが
楽しんでいただけると本当にうれしいです。
そして、感じたことをコメントいただけると
更に嬉しいデス♪
では、また。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です