化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

シリコンとティッシュペーパー

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
今日は、シリコーンの番外編!?です。
シリコーンのことをいろいろ調べていたら、
東レ・ダウコーニングさんのサイト
シリコーンはティッシュペーパーを柔らかく仕上げるのにも使われているという内容を目にして
へぇ~っと驚きました。
ご存知でした?
ということで、「シリコーン ティッシュペーパー」で
ネット検索してみたのだけれど
ヒットするのは、光学清掃用ティシュペーパーという商品ばかり。

ユーエヌ(UN) シリコンティッシュペーパー(2冊入)
()
UN

商品詳細を見る

汚れを取りながら、表面にシリコンの皮膜を作り、汚れが付きにくい効果があります。
という商品です。
あれれ?
家庭で一般的に消耗されるティッシュじゃないのかなぁと思って
東レ・ダウコーニングさんのサイトをじっくり読んでみると
「トイレットペーパーやティッシュペーパー、ペーパータオル、ナプキンやテーブルクロス、
ウェットティッシュー、その他の消費者用および産業用の紙製品の性能向上 」に
シリコーンが使われているみたい。
ティッシュペーパーにシリコーンを使うことで
・より高い吸水性および吸油性
・さらにアップしたソフト感
・向上した乾燥強度と湿潤強度
・加工時の摩耗への耐性
・帯電防止性
・使用時の塵とほこりの軽減
などの効果があるそうな。。。
ゆっきーのそばにあるティッシュペーパーを確認してみたら
ピュアパルプ100%という表示しかないのだけれど
別の商品では、どうなのかしら!?
他メーカーのティッシュペーパーやその他のパルプ製品をチェックしてみると・・・
あれれ、原料表示が見当たらない。
どうやら寸法や枚数などは表示義務があるようだけれど
原料の表示は必要ないみたい。
ということで、どの程度身の回りに普及しているのかは不明だけれど
普段気づかないところでもシリコーンは活躍しているようです。
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です