ビークラボのサイトはこちらをクリック

ジャンボビーカーは苦手

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
ここ美育Laboのコスメ研究室では、
普段よく使うビーカーは、500mL、300mL、200mLなどの
サイズが多いのだけれど、
時には、1Lのビーカーも登場します。
実は、ゆっきー、この1Lビーカーが大のニガテ
というのは、サイズが大きすぎて
手に収まらないので、
ビーカーの中身を移し替えるのも
洗うのも一苦労。。。
化粧品開発用のビーカー
中身が空っぽの状態でも
滑らないように落とさないようにと
私の指先は、5本とも“必死”
美里さんが、アシスタントを頼むとき、
「はーい」と快い返事を返しておりますが、
1Lビーカーを見た瞬間、
ゆっきーの心の中のテンションは
1Lビーカーは、割ってしまいそうで怖いから
苦手なんだよなぁ~と
美里所長さんに漏らしたら、
なんと、美里所長さん
「オレは3Lビーカーがダメだ」とおっしゃるではないですか
500mLビーカーでも中身が入っているときは、
片手で持つのに細心の注意を必要なゆっきーの手には
1Lビーカーは、ハードルが高すぎるから
メスシリンダーのように縦長になればいいのかなぁと思ったりもするけれど
それじゃあ撹拌するのに支障があるだろうし・・・。
なら、材質の変更で、
割れない、滑らない、ビーカーがあったらいいのになぁと思うものの
ビーカーの材質がガラスであることのメリットを超えられる
材質って思い浮かばない・・・。
未知の新素材に期待するしかないのだろうか!?と
妄想族な美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です