化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

イチジク樹皮エキス

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。

本日は、ピンっとゆっきーアンテナにひっかかった美容成分の1つを
1つご紹介してみようと思います。

それがコレ↓
20121212.jpg
原料の写真は、「白い粉」か「透明の液体」か、この写真みたいな「茶色い液体」が多くて
あんまり代わり映えのしない写真ですみません

さて、この写真の化粧品原料は、
表示名称だと「イチジク樹皮エキス」。
この成分に出会った時のゆっきーは、
保湿成分を探しておりました。
一言で「保湿」といっても、
お肌にうるおいを与える成分もあれば
お肌のうるおいをキープしてくれる成分もあります。
そして、この時のゆっきーは、
お肌自らうるおいを作りだすのをサポートしてくれるようなイメージの成分を探していました。

成分の簡単な説明資料によると
バリア機能亢進剤で
β-グルコセレブロシダーゼ活性亢進効果と
表皮細胞分化促進効果があると書かれています。
「セラミドの合成促進」とか
「経表皮水分蒸散量が低くなる傾向がみられる」という説明があったので
なんとなく保湿にも関係していることは想像できるけれど
正直、β-グルコセレブロシダーゼって何をしてくれるモノ。

そこで、原料屋さんに詳細資料をもらうとともに、説明してもらいました。
保湿の重要なカギといわれる「セラミド」ですが
そのセラミドをお肌自身が作り出すのをサポートしてくれるそうです。
また、表皮の新しい細胞を正常に作り出すのをサポートしてくれるので
ターンオーバーが整えられ、健やかな角質層が作られお肌のバリア機能も強化されて
トラブルの起きにくい肌に導いてくれたりもするそう。
ゆっきーが求めていたイメージにぴったり!

そしてイチジクは、
美容と健康に効果があると言われているし、
不老長寿の果物とも呼ばれているみたいなので、好印象!
田舎で育った私の母にとっては、子供のころおやつ代わりに食べたありふれたものだけれど
最近、スーパーなどで購入しようと思えばちょっとした高級品だし・・・。
ちなみにゆっきーは、
生のイチジクは苦手だけれど
ドライイチジクは大好き♪

私の嗜好はともかく、
化粧品を試作するために原料サンプルをいただいたのだけれど、
それが上の写真です。

ハイ、もちろんゆっきーのことだから写真を撮っただけじゃなく
ちゃーんと原料もチェックしております!

この成分、「イチジク樹皮エキス」という名前からも想像できると思いますが
イチジクの果実じゃなく、冬場に剪定された枝の方から抽出されています。(エコな原料です)
なのに、においをチェックすると・・・イチジクの香りがする。

といってもほのかな香りなので、
化粧品に配合してしまえば、分からなくなってしまうレベルですが
ゆっきーの好感度はUP!(笑)
少し試してみた感じもgood!!
イチジク樹皮エキスは、ゆっきーの好きな成分カテゴリー入り決定です!
原料紹介をしたつもりが
なんだかゆっきーの嗜好の紹介になってしまったような・・・(笑)
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

2 COMMENTS

西村享士

SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは~。
約7年も前の記事にコメント失礼いたします。
イチジク樹皮エキスに大変興味がございます!
もしよろしければ記事にあります、「原料屋さん」を教えていただくことは可能でしょうか?
何卒、よろしくお願いいたします。

返信する
cosmeticweb

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは。
ずーっと前に書いた記事を読んでいただき嬉しいです^^
さて、ご質問の件、
テクノーブルさんの「レフィーゴ」という原料です。
あまり原料情報を出していない原料屋さんの印象がありますが、
珍しくウェブサイトで紹介されているようなのでURLも貼っておきますね。
http://www.technoble.co.jp/eco/re.html
ご参考になれば幸いです。
> こんにちは~。
>
> 約7年も前の記事にコメント失礼いたします。
>
> イチジク樹皮エキスに大変興味がございます!
> もしよろしければ記事にあります、「原料屋さん」を教えていただくことは可能でしょうか?
>
> 何卒、よろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です