ビークラボのサイトはこちらをクリック

「夢・化学-21」わくわく理科・実験教室

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
さて、「夢・化学-21」委員会 という団体をご存知でしょうか?
私も、今日、初めて知ったのですが、
・公益社団法人 日本化学会
・公益社団法人 化学工学会
・公益社団法人 新化学技術推進協会
・一般社団法人 日本化学工業協会
の産学4団体によって組織されていて、
1993年の設立以来、次代を担う若い世代に向けて化学と化学産業の啓発活動を
している団体です。
文系のゆっきーには、なんだか敷居の高そうな組織ですが、
「夢・化学-21」委員会では、
小学1年生から4年生を対象に、
“「夢・化学-21」わくわく理科・実験教室”
というのを実施するそうです。
(理科教育と実験体験を兼ねたプログラムとして2007年より実施されていて2014年度で8回目を迎える)
どんな内容かというと、
学校の授業ではなかなか体験できない化学の実験や工作、
観察等を体験する機会を作り、
化学の面白さや不思議さを知ってもらうための無料の実験教室で、
中学や高校の先生による本格的な指導のもと、
科学的なものの見方や実験器具の扱い方も学べるようです。
【開催日とテーマ】
・5月17日(土)  光の不思議
・6月14日(土)  草木染に挑戦しよう
・7月5日(土)  冷たさ実感!!
・10月4日(土)  音について調べてみよう
・11月15日(土) 洗える墨汁の秘密を調べよう
・1月17日(土)  カイロで温まろう
対象は、小学生なので、さすがにゆっきーは
子供のふりをして参加することは不可能ですが、
なんだかとってもおもしろそうです。
開催場所は、科学技術館(東京都千代田区)。
対象のお子様がいらっしゃって、ご興味があるという方は、
詳しくは、「夢・化学-21」わくわく理科・実験教室のページをご覧ください。
ちなみに、この団体では、
“「夢・化学-21」わくわく理科・実験教室”以外にも、
主に小学生を対象とした「子ども化学実験ショー」
高校生を対象とした「化学グランプリ」
また中高の理科教員を対象とした「教員セミナー」など様々な活動を実施し、
これら一連の活動を通じて、化学技術の重要性、化学製品の有用性を幅広く伝えているそうです。
「化学=難しい」という変な先入観を持つ前に
楽しく実験をしながら化学に触れられるのは素敵なことだと思います。
化学の楽しさに触れた子供たちが、
将来、立派な研究者となって、
ゆっきーがおばあちゃんになってもキレイを・・・・・。
とっても自己中な思惑の美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です