ビークラボのサイトはこちらをクリック

香りに触れるゆっきー

こんにちは!
美育LABOのゆっきーです。

2019年10月の3連休は、台風19号が上陸し
生活に甚大な影響を受けられた方も数多くいらっしゃり、
一日も早い復旧を願うばかりです。

さて、今回のゆっきーの3連休は、珍しく、あれがしたい、
これをしよう・・・と予定があったのですが、
「安全を考慮し・・・」中止になってしまったので、
“気になるリスト”に控えている項目の中から、
コレに行ってきました。
20191015.jpg
今は、横浜で開催されている「におい展」ですが、

2016年に名古屋パルコで初開催後、
福岡、札幌、静岡、大阪、仙台、熊本、広島、新潟などでも開催されていたようなので
行かれた方もいらっしゃるでしょうか?!

いい匂いから、クサイ臭いまで、普段、嗅ぐことのできないにおいが体感できます。
クンクン、くんくん・・・、楽しかったけれど、
ゆっきーの嗅覚は、疲労しきって、会場を出るころには、
鼻の奥がツンと重たく感じてしまいました。

嗅覚の疲労と書くと大げさだけれど、
同じにおいを嗅ぎ続けると、そのにおいを感じなくなってくるって経験はありませんか?
人の家にお邪魔したり、お店に入ったりすると特有のにおいを感じるけれど、
そのうち何も感じなくなってきたり、
同じ香水を使っていると、だんだん使用量が多くなって強いにおいをまとうようになったり・・・。
鼻が慣れてくると、においを感じなくなってしまうって、人体は不思議です。

不思議といえば、このにおい展。

いろんな香りをかぎ続けると、鼻が利かなくなってくるんじゃないかと思いませんか?

なんとその鼻のリセットをするために、
「コーヒー豆」が置いてあり、
それを嗅ぐと、なぜか、鼻がリセットされたような・・・。

ローストしたコーヒー豆のいい香りだけれど、
あんなに強い香りなのに、リセットできるって、不思議でした。

コーヒー豆でリセットされたメカニズムまでは分からないので
鼻が疲れたら、コーヒーの香りを嗅ぎましょうと積極的にお勧めはできないのですが、
とにかく面白体験ができたにおい展に満足の美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

美里所長さんも、このにおい展の記事をアップしていますので、
よかったら「におい展」への新人研修もお読みくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です