化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

特許出願のためのデータ整理をする美里所長さん

こんにちは。
美育LABOのゆっきーです。

さて、ここ数ヶ月間ほど、美里所長さんはコツコツとあることに集中されておられました。
その一場面がこんな感じ。。。
20191102.jpg
何をやっているかというと、あるアイテムの使用感などをテストした結果データをまとめているところです。

目的は・・・というと、
なんと、美里所長さん第2弾となる特許出願のためのデータを
アレコレとまとめているのです。

今回ターゲットとなっているアイテムは、
開発の初期段階から、美里所長さん処方の中でも
ゆっきー的には、かなり好きな処方で
それを更に改良し、関係者の、特に女性陣から絶賛のアイテムになっております。

ようやく、先日、特許出願をしたということで
引き合いの来ているお客様にも近々試作品を提出し・・・という状況です。

ゆっきーの記憶では、
“新規処方”開発の1つとして、このアイテムを選択し、
基礎研究をスタートさせてから、10年は大げさにしても
それに近しい年数を要してここまでたどり着いています。

「新しい処方」は、手品のように次から次へと生み出されるものじゃなくて
コツコツと基礎研究を積み重ねてカタチになっていきます。

まだまだ詳しいことはご紹介できないですが
今回の新処方がじわじわっと育ってゆくことを願う美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です