ビークラボのサイトはこちらをクリック

赤ブドウ葉エキス化粧水のその後

こんにちは!
美育LABOのゆっきーです。

さて、先日、もったいないからという理由で
最近話題の電解還元性イオン水を使って、
「赤ブドウ葉エキス化粧水」なるローションを作ったと書きましたが、
かなりテキトーな作り方にも関わらず、
2つの意味でいい感じです。

まず、1つ目は、
結果的にエキスを高配合していることになるため、
原料に含まれているBGが、保湿剤として、いい感じの仕事をしてくれていて
使用感も、まろやかな厚みを手のひらに感じつつ、
電解還元性イオン水の力を借りて、浸透性もgoodなので、
私個人の嗜好性でジャッジをすると、高評価です。
※しっとり濃厚タイプのローションを好む人には、物足りないと思います。

そして、2つ目は、
ある理由から電解還元性イオン水は、
配合できる原料に制限があって、
相性が悪い原料を配合すると、
濁ったり、分離したり、結晶ができたり、変色したり・・・と様々な品質異常を起こします。

が、赤ブドウ葉エキスを配合して、
3週間ほど経過した結果は、
こんな様子です。
20191003a.jpg
ちょっと分かりにくいのですが、
濁りもなく、キレイな状態を保っています。
化粧品の品質を保証する3年という期間には、
とうてい試験期間が足りていないのですが、
全く品質変化を起こしていない状況を見ると、
多分、電解還元性イオン水と赤ブドウ葉エキスは
相性は悪くないだろうと推察されます。

ということで、オリジナル化粧品を作りたいお客様のコンセプトに合わせて、
提案できる美容成分が1つ増えて嬉しく思う
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

2 COMMENTS

あやめ

SECRET: 1
PASS: e8ec00cb860bb8c46199c93e6e9a389c
ブログを見ると試してみたくなりますね。ただヘチマは簡単でしたが、これはちょっと難しそうです 笑

返信する
cosmeticweb

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
これは、カルピスを希釈する程度のことしかしていないので、原料さえあれば、びっくりするほど簡単な化粧水なのですが・・・[絵文字:v-392]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です