ビークラボのサイトはこちらをクリック

“やりなおし”のその後。。。

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
さて、以前、アルカリイオン水と精製水の酸化実験、
サビで汚れてもOKな容器で、再チャレンジ・・・と
ご紹介しましたが、今日は、現在の様子です。
20141030.jpg
左が、アルカリ性質の電解還元性イオン水で
右が、精製水。
比較実験をスタートしたのが2014年9月29日なので
約1か月後の様子が上記の写真です。
アルカリ水の方は実験スタート時点と何も変わっていないように見えるけれど
精製水の方は、かなり錆が出ていますね。。。
前にも書いたかもしれないけれど、
こうやって改めて“とっても錆びにくい”ことが
自分の目で見ることができて、
ますますアクアサポーネアクアマリアでも使っている
この特殊なアルカリイオン水のファンになりました~!

美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です