ビークラボのサイトはこちらをクリック

いつになったら片づけられるのだろう!?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
約2週間、美育Laboの打ち合わせテーブルを占領しているものがあります。
それがコレ↓
20140910.jpg
説明がないと何だかよく分からない写真ですよね!?
これは、精製水と特許製法で作られたアルカリ還元水について、
酸化(サビが出る)されやすさの比較をするための実験中の写真です。
左側が普通の精製水にクリップを入れたものなのですが、
ほんの数日でサビが出てきました。
そして右側が美育Laboで取り扱っているアルカリ還元水にクリップを入れたものなのですが、
約2週間経過しても、未だ変化なし。
今回は、「精製水の方が早く錆びる」ことを写真に収められればそれでOKだったので
すでに本来の目的は終えているのだけれど、
せっかく、あれこれ準備したこともあるし、
アルカリ還元水の方は、いつになったら錆が出てくるのかということが気になるので
実験を継続(といっても放置しておくだけ)することにしました。
ちなみに、この実験で使っているアルカリ電解水は、
美里所長さん処方のコスメ、「アクアサポーネ」や「アクアマリア」でも
基材の水として使われています。
このアルカリ電解水の説明をするとき
「アルカリ性質の還元性マイナスイオン水」という表現を使うこともあるのだけれど、
この錆びにくさを見て、還元力の強さに改めて感心しています。
この錆び具合の比較実験の結果をみて改めて感じたのですが、
洗顔(アクアサポーネ)や化粧水(アクアマリア)のユーザーの声に
「肌が健やかになる」という印象を受ける意見が多いのも何だか納得です[emoji:v-352] それにしても、アルカリ水の方は、
いつになったら錆が出てくるのだろう。
それまでは、当分の間、
打ち合わせテーブルの上が片づけられない
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です