ビークラボのサイトはこちらをクリック

「化粧品等の適正広告ガイドライン」2020年改定の説明会

化粧品等の適正広告ガイドライン

こんにちは。
美育Laboのゆっきーです。

昨日は、節分。
ということは、本日は、立春ですが・・・まだまだ寒い日は続き、春は遠い。。。

ところで、「節分=2月3日」だと思っていたので、
今年は、2月2日が節分だと聞いて、???だったのですが、
なんと、節分が2月2日なのは、1897年以来、124年ぶりらしいです!!
(そりゃあ、知らないはずだ~^^;)

ちなみに、節分という言葉には、「季節を分ける」という意味があり、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、
江戸時代以降は、立春の前日を「節分」ということが多いようです。

立春などの「二十四節気」は、
国立天文台が天文観測に基づいて、毎年、定めており、
国立天文台が発表した2021年の「暦象年表」によると、
2021年の立春は2月3日のため、節分の日はその前日の2月2日となり、
昨日は、歴史的!?な1日になったのでした。。。

さて、前置きが長くなりましたが、
以前、化粧品の広告表現について、
化粧品工業連合会が自主基準として
「化粧品等の適正広告ガイドライン」を作成していますと紹介したことがありますが
ご記憶にありますでしょうか?

その「化粧品等の適正広告ガイドライン」2020年改定について、
化粧品工業連合会さんが、zoomで説明会を開催されます。

開催日は、2021年3月22日、24日、25日の3日間で、
定員は各日800名で、22日と24日は定員に達しているようですが、
25日は、まだ申し込めるようです。

開催案内に記載されている
プログラム(予定)は、下記のとおりです。
(1)開会挨拶(5分)
(2)「化粧品等の適正広告ガイドライン」改定について(40分)
(3)寄せられた質問への回答(15分)

参加費は無料で、化粧品工業連合会の非会員でも申し込みが可能なので
化粧品の広告宣伝に携わっていらっしゃる方は、
“うっかり薬機法違反”を侵さないためにも聴講されてはいかがでしょうか?

詳しくは、化粧品工業連合会さんのサイトをご覧くださいませ。

この説明会、ZOOM開催じゃないと、
どこか会場を借りないといけないだろうから、
そうなると参加費も発生するだろうし、
参加人数ももっと絞られ、非会員まで門戸は開かれなかったかもしれませんね。

ということで、この1年、コロナの影響で大変なことも多いですが
ZOOMなどを使用したウェビナーが普及したことについては、
ありがたいなぁと実感している美育Laboのゆっきーなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です