ビークラボのサイトはこちらをクリック

美育LABOの道具紹介 その1

昨日から降り続いていた雨も上がり、外が明るくなってきました
帰りは、雨に濡れなくてすむと思うと、
気分も明るくなって、ブログを更新することにした美育LABOのアシスタントゆっきーデス
本日は、普段、目にすることのない、化粧品開発の必需品をご紹介しようと思います!
さっそくですが、コレはなんでしょう
外扉を開けて、パシャリと写真を撮ってみました。
hoon.jpg
インキュベーターと呼ばれる機器で、
温度を一定に保つ機能をもっています。
元来は、孵卵器のことらしいのですが、
実験室では、化粧品の安定性を確認するために活躍しています。
化粧品のパッケージに記載されている注意事項の一つに
「高温多湿の場所を避けて保管して下さい」という旨の文章を
ご覧になられたことはあると思います。
例えば、洗面所に置いて、普通に使っていただけなのに
クリームが水と油に分離してきた・・・なんてことになると大変なので
新しい製品を開発するときは、
温かい場所にずっと置いておいても、
製品の安定性に問題が無いかどうかをテストしているのです
化粧品は、このようにテストして製品化されているので
注意事項を守れば、安心なのです
ちなみに、温かい場所については、
車の中など、高温になる所は想定外です。
これからの季節は、日中の車の中などに化粧品を置きっぱなしにしないよう
どうか気をつけてくださいね。
そういえば、以前、海水浴へ行った際、
車の中に洗顔フォームを置きっぱなしにしたら
「洗顔クリーム」が、溶けてしまって「洗顔液」になっていました
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です