化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

真夏の収穫はトウガラシ

こんにちは。
美育LABOのゆっきーです。

さて、只今、ゆっきー家の庭は、こんな感じデス。。。
20190821a.jpg
今年のゴールデンウィーク頃に、25cm程度の苗を購入し
植えたら、スクスク成長し、こんな実をつけてくれています
20190821b.jpg
ハイ、唐辛子です。

実は、昨年、友人より、青唐辛子とその唐辛子で作った辛みそを頂き、
暑い夏にはピッタリで、とっても美味しくいただいたのでした。

ということで、今年は、ゆっきー家でも、辛みそづくりにトライしたくて
苗からスタート!、してみたら、
元気に育って、実りの“夏”を満喫しております。

が、しかし・・・、唐辛子の育て方は、超初心者。
そのため、ゆっきー家族がネット検索して調べ
色々と手をかけてくれたものの、
収穫ができ始めた頃の唐辛子は、
全く辛くなく、見た目は「ししとう」、食感は「ピーマン」で
青唐辛子というより、万願寺唐辛子っぽい感じがしました。

まずくはないし、これはコレで、美味しい気もするのだけれど、
目指すは「辛みそ」づくり・・・

辛味ゼロの唐辛子に、ものすごくガッカリしたゆっきー家族は、
さらにネット検索して、肥料や水やりに気を配り、
10日ほど前から、ようやく辛い唐辛子も収穫できるようになりました!
が、それはそれで、食べてみないと辛いかどうかわからないので、
今は、ちょっとしたロシアンルーレット状況で、
唐辛子の面白さと難しさを感じた夏の出来事でした。

さてさて、唐辛子は食べると刺激も強いですが、
新陳代謝を高め、適度な量の摂取なら、健康をサポートしてくれる食材ですね。

ということで、その効果に注目した化粧品の成分もちゃんとありました。

化粧品の表示名称は「トウガラシ果実エキス 」。
医薬部外品の場合は、「トウガラシチンキ 又は、トウガラシエキス」と表示されます。

トウガラシの果実をエタノールで浸出して作られた成分で、
カプサイシンを中心に、β-カロチン、ルテインを含み、
血管拡張作用、鎮痛作用、抗炎症作用などの多くの効果がある反面、
皮膚刺激性が強いので、配合には注意が必要です。

ということで、ヘアトニックや育毛剤などの頭髪用化粧品に、
皮膚刺激剤、毛根刺激剤、止痒剤などとして、
配合されることが多いようです。

それでは、残暑厳しき折、夏バテにはご注意くださいませ!
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です