化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

日焼け止めが合わない!?

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
今日も気が付けば、もう夕方。。。
今日の天気予報は、曇りのち雨だったので
雨が降り出す前に帰りたいよぉ~。。。

さて、今日のテーマは「日焼け止め」。

市場には、数百円で購入できるものから
2,000円超のアイテムまで
色々とあるけれど、
皆様は、どんな基準で日焼け止めを選んでいますか?

私は、カサカサした粉っぽい使用感が
とにかく苦手です。

何年も前と比較すると
随分、カサカサしたり白っぽくなる感じは
軽減されてきているように感じるけれど
お肌に塗るときにカサカサを感じてしまうと
気分よく使えないので、使用感は大事。
さて、そのカサカサをお肌に感じさせる成分は
酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄など
紫外線散乱剤と呼ばれる成分で
紫外線を反射して、日焼けを防いでくれています。
ところで、どうも日焼け止めを使うと
肌トラブルが起こるという方はいらっしゃいませんか?
「チタン」「亜鉛」「鉄」。
これらは鉱物なので、
日焼け止めが合わないという方は、
金属アレルギーが疑われます。
日焼け止めだけじゃなく、
化粧品は、
「お肌に合わないときは、ご使用をやめ、
時には専門医にご相談ください」ね!
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です