ビークラボのサイトはこちらをクリック

深まる秋の肌ケア

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
北の方からは初霜の便りなども聞こえてきて
急に肌寒さを感じる今日この頃。
とっても寒がりなゆっきーは
やや薄手のコートをひっぱり出してきちゃいました。

さて、季節の変わり目は
肌トラブルの出やすい時期だといえますが
急にカサカサを感じ始めたという方もいらっしゃるのではないでしょうか!?
そこで、今の時期におすすめのスキンケアと考えたとき
色々な美容法が存在していると思うので
今日は、手元にある『心を癒すスキンケアの科学』という
エステティシャンなど美容のプロに向けて書かれた
書籍から紹介しますね。

10月から11月は、
紫外線、気温・湿度は、
どんどん減少する傾向にあります。
肌の色は徐々に明るくなるけれど
(真夏に紫外線から肌を守ろうとした)角質肥厚はなお残るため、
温度・湿度の低下に伴う肌の乾燥に拍車をかけます。
したがって、この時期のケアの強化ポイントは、
化粧水や乳液などで保湿成分を補給するという
ベーシックな保湿ケアを徹底することと
角質ケアとうことになります。

毎日あわただしいかもしれませんが
お肌の声に耳を澄ましながら
丁寧なスキンケアが美肌づくりのポイントということですね!
何かの参考になれば幸いです。
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です