化粧品開発・セミナーのご相談は美育Laboへ

ロドデノールの波紋

こんにちは!
美育Laboのゆっきーです。
カネボウさんがロドデノール配合の化粧品を
自主回収を始めてから約20日。
一昨日、被害を申し出た6808人のうち
2250人が重い症状を訴えていると
カネボウから発表されました。
また、回収率については、
消費者から約36万個 回収率80.0%(推定家庭内在庫45万個)
店舗から約50.3万個 回収率86.8%(推定取引店在庫58万個)
とのこと。
20日間ほどで、8割以上の回収はさすが大手企業さんと思う反面
まだ、回収しきれていない数が、
家庭内だけ考えても90,000個程度。
これだけ情報が出ている状況で
まだ回収できていないものを完全に回収するのは
今まで以上に手間のかかることだと思うけれど
被害拡大を防ぐためにも
1日も早く市場から回収できることを願います。
また、この状況を受けて、日本皮膚科学会は
診断と治療方法を早急に確立すべく「ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会」を
平成25年7月17日に発足し、対応することとなったようです。
日本皮膚科学会のサイトに
「診療対応可能施設(7月24日現在) 」という情報なども
掲載されておりましたので、
心当たりのある方は参考にしてください。
そうそう、事例が少ないので言い切れることではないのですが
この「自主回収」の発表があってから
全く関係のない化粧品メーカーさんへの注文やサンプル請求などの問い合わせが
極端に減ったそうです。
特に「美白化粧品」という訳ではないのだけれど
“自分の化粧品は大丈夫かしら?”とか
“この化粧品は心配ないかしら?”などと思う
コスメユーザーは多いのでしょうか!?
白斑が一日でも早く回復されますように。
美育Laboのアシスタントゆっきーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。