2021年4月 サイトリニューアルしました

肌診断時の心得

トップページ bbs 美容レスQ 化粧品SOS 肌診断時の心得

  • このトピックは空です。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #379 返信
    美里康人
    キーマスター

    【Q】
    コスメカウンターで肌の水分量を測ってもらう時は洗顔後、化粧水・乳液などはつけないほうがいいのでしょうか?
    おすすめの方法を教えてください。

    【A】
    肌診断器で測定する際の「皮膚の水分量測定」と解釈した上でお答えさせて下さい。

    コスメカウンターではできる限り肌状態をリセットした上で測定をしてくれますので、メイクの有無は問いません。

    ただ、せっかくの機会なので、ここでちょっと厳密なお話をさせて頂きますね。

    化粧品研究開発の現場で、皮膚状態のデータを取るシーンでのお話です。
    もちろん、機械はカウンターで使用されているモノか、もしくはそれよりも高度な機械と思って下さい。

    私達が化粧品の効果を人間の皮膚データによって得る際にこうした機械を使いますが、水分量測定をする際には、以下の条件設定を揃えた上で測定を行います。

    1.密閉された恒温恒湿(一定の温度・湿度)室にて測定する。
    2.比較試験の場合は、塗布部位を同じにして左右で比較し、塗布後24時間は恒温恒湿室にて過ごす事。
    3.生理など、正常なホルモン状態ではない日を避けて測定する。

    簡単な一部の条件を記載しましたが、ようは外気温や湿度、そして時間の経過とともに条件は変わってくる事、さらには体調によってデータが左右される事がこれによって分かり、正確なデータ採取にはこうした条件を一定にする事が必須となる、という事ですね。
    実際上、こうして水分量データを取っていくと、上のような条件設定が甘いと数値にかなりの誤差が出てきます。

    という事で、実際上カウンターの肌診断器で得られる水分量データはかなり曖昧な数値で、参考程度に考えておくのが良いかと思います。
    まぁ、良かった時は大いに喜び、悪かった時は「こんなもんさ」と良い方にさらりと利用すればよいのではないでしょうか^^
    心理的影響も考えると、きっとその方がお肌にとって良いように思います。

    参考になればと思います。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 肌診断時の心得
あなたの情報: